Reportに戻る






7日土曜日、雨の浜松を離陸したバーズが夕方三沢に飛来、
着陸前に事前確認飛行とばかりにアクロを披露した。
エアーインテーク内を点検する際は
白のつなぎを着用する。
ブルーインパルス
ハセガワのたまごひこーきならぬJr達、イージス艦は主砲から発煙、F-2はエンジン発光
バーズはちやんとブロック52仕様という
芸の細かさ。
必死に撮影する「レジェンド樋口」カメラ小僧
グアムから飛来したB-52、ゆっくりフライパス コブラボールは警備厳重
変わってA-10やストライクイーグルはロープもなく、触り放題。
バーズパンフをお客さんにプレゼント ブルーとバーズの記念撮影
C-17も機動飛行、迫力満点 青森県立三沢航空科学館は基地に隣接、
是非お出かけください。
入場料500円で内容充実。
19日月曜日、次のショーラウンド韓国に向け
離陸するバーズ
報告;松永富夫

2009年秋、アジアパシフィックツアーを実施したアメリカ空軍のアクロバットチーム「サンダーバーズ」、
機種を最新のF-16ブロック52(タミヤから1/48スケールで発売中)に変更し、日本に飛来した。
国内では千歳・浜松・三沢の3基地飛行となったが、過密スケジュールのため筆者は
三沢1本に絞って取材した。
雨が降ればパァな企画だが、ブルーインパルスとの競演はここだけということであえて決行した。
結果的に前日雨で中止された浜松と違って、なんとか好天を持ちこたえた三沢の空に、
ブルーとバーズが見事競演を飾ってくれた。

サンダーバーズがやってきた! '09 三沢基地 航空祭