2018年2月18日日曜日 大阪八尾駐屯地において
陸上自衛隊のヘリコプターUH-1Jイロコイスに体験搭乗する機会を得た。
ききょうやからは4名が参加、13:30からのフライトは約15分。
西の大阪ルートで飛行した。
 
報告;松永富夫
 
参加したききょうや4名、UH-1Jイロコイスの前で記念撮影 地上展示されたAH-1Sコブラ
 コブラの20ミリ機関砲 コブラ機首のセンサー
コブラ配備の三重県明野基地は積雪のため
脚にスノー板をはかせていた
コブラの風流計
コブラ搭載のミサイルポッド後部、もちろん実弾なし リベットの山、まるでスミイレしたかの様な具合
コブラ前席射撃席 ヘルメットが天井にかけられている
地上展示されたUH-1Jイロコイス こちらもスノー板を装備
この留め具リベットが体験飛行中2個落下紛失したと
翌日大きく報道された
イロコイス後席、最大11名搭乗できる(前席2名は除く) イロコイス計器類
コクピットに座らせてもらった ヘリコプター牽引車、トヨタ製
OH-6D観測ヘリ こちらもコクピットに座らせてもらった
OH-6D後席にあったヘルメット OH-1観測ヘリ
CH-47チヌーク輸送ヘリ チヌーク後部ハッチ
タラップでチヌーク背部に上がり
ドライブシャフトなどが見学できた
燃料車
一番古い格納庫、サイドに歴史が感じられる 広報展示室、旧陸軍の戦闘指揮所の建物
イロコイスといえば、やっぱり「地獄の黙示録」。
ワルキューレの騎行をかけ、ヘルメットを
   ケツに敷き、ギルゴア中佐のサーフボードを積めば完璧!
12:00格納庫でカレー・サラダ・デザート・ジュースが
ふるまわれた、もちろん美味!
13:30フライト開始、
体験搭乗なのでおどろくほどスムーズに発進上昇
大阪上空を時速180キロ、高度450メートルで飛行
ヘルメット後部のパッチに注目
左手に見えた仁徳天皇陵(表現古い?) 右手に見えたあべのハルカス
長居スタジアム 八尾空港滑走路
消防車 無事帰還、最高な体験でした、自衛隊の皆様ありがとう!
ページトップに戻る
2018年2月18日
2018年2月5日
2017年11月13日
2017年6月5日
2016年10月1日
2016年9月10日
2016年8月2日
2016年7月16日
2016年5月14日 
2016年4月20日 
2016年3月6日
2016年2月20日
2015年11月19日
2015年9月26日
2015年8月25日
2015年6月10日 
2015年3月4日
2015年2月6日
2014年12月10日
2014年8月1日
2014年3月20日
2014年2月19日
2013年12月8日
2013年10月21日
2013年3月30日
2012年12月9日
2010年10月13日
2010年5月19日
2009年10月23日
2009年10月17日
2009年3月30日
2009年3月18日
2008年10月15日
2008年9月25日
2008年8月23日
2007年8月26日
2007年8月23日
2007年8月5日
2007年3月19日
2006年12月9日
2006年10月27日
2006年10月22日
2006年9月5日
2006年8月26日
2006年7月15日
2006年3月31日
2006年3月16日
2006年3月9日
2006年2月
2005年10月30日
2005年3月15日
2004年11月

2004年11月28日

2004年8月28日

2004年8月4日

2004年7月31日
2004年7月18日
2004年6月5日 
2004年6月2日

2003年

2001年

UH-1J イロコイス体験搭乗
TOP
歴代展示会
リポート
活動報告 
会員紹介
会員HP 
リンク
お問い合わせ