Reportに戻る






働く艦艇たち 最近艦間防舷材は黒から
グレーのゴムに変更された
「あさぎり」から発艦するSH-60J
新塗装のP-3Cも披露
先導艦「まつゆき」(右)から受閲艦艇(左)を見る
輸送艦「しもきた」タミヤの「しもきた」はオマケ満載の好キット
潜水艦「はるしお」型はすでに生産完了
「しもきた」搭載のLCACは360度旋回を披露
社○党の横槍で防弾装備はオミットされ
その改造費から米軍製より割高に
艦隊反転時がいいシャッターチャンス
今回のSH-60Jな長崎県大村基地の第124航空隊
どこよりも低く近く飛んでくれた 
艦橋から見てこの低さ
対テロ装備が全艦に追加された
「あさぎり」に再び着艦
こんな近くで見せてくれるサービスはぴか一
15:30入港 右に海遊館、左にUSJを見る
ここ天保山は明示天皇が国内初の観艦式を
実施・視察された場所
旗艦「ひえい」(左)と「さわぎり」 「ひえい」は
ピットロードから新発売

参加艦艇16隻 航空機15機
旗艦「ひえい」乗艦

大阪湾という都心部で快晴のなか開催 翌日曜日も朝まで続いた大雨が展示中はうそのようにやみ、夕方からまた振り出した。これは奇跡といっていい。
めだった大型・新型艦艇はなかったが 「しもきた」搭載のLCACが360度旋回を披露。
「てんりゅう」「くろべ」「ちはや」「ひうち」など呉らしい艦艇が参加。
飛行機はP-3C・T-5(徳島)・SH-60
「あさぎり」からSH-60が発艦
SH-60は低く近くを飛んだ。 道中飛びまくり 客をあきさせない 粋な配慮。
海は臭く汚く 淡路島に近づいてもゴミだらけ。
規模、時間は今年の展示訓練中随一で アクションもよかった。

協力 呉地方総監部広報室
大阪地方連絡部広報室
記  松永富夫

呉地方隊創設50周年記念 展示訓練 2004.6.5(土)6.6(日) 大阪湾 9:30〜15:30