アリオ3階にデンと飾られた加藤直之さん直筆のヤマト画
 
3階から見下ろした1階展示場、5メートルヤマトと右上が模型教室会場
 
5メートルヤマト設営。閉店後の夜、正面玄関にトラック(チャーター)で横着けされ
人力で会場へ移動(発砲スチロールなので軽い)。設営します。
このヤマト、元は「復活篇」仕様なので、第三艦橋を削るとグレーの下地が出てきます!
 
1/1000ヤマトコスモリバースverとメカコレドメラーズV世を徹夜で製作!
イベント展示の舞台裏はまさに地獄なのです(楽しいけどね)。
 
夜中、3階展示模型の設営が終わって余裕の1ショット。
ところがイベント開始後、ケースの隙間から手を入れた子供が模型をぐちゃぐちゃにして・・・
マジ地獄でした!!!  
 
模型教室
大人から子供まで多数参加、ヤマトユーゲント(少年隊)も増加中!
こうして大人になるとヤマトファンになるのだよゲール君!!
 
 ヤマトガールズさんと記念ショット!
モデルはアリオ専属の方ですが、「東京のモデルよりかわいい」と
一部のヤマトファンから意見が・・
森雪にお教えした模型教室はJCOMケーブルTVで放送されました。






YAMATOReportに戻る
2014年11月21日金曜日〜30日日曜日まで
大阪のアリオ八尾において「宇宙戦艦ヤマト2199展」が開催されました。
半田教授・内田彩・井上喜久子さんなどのトークショーやオキュラスの3D画像公開など
朝から晩まで楽しめるヤマトイベントが10日間も開催されたのです。
いや〜本当に大阪はヤマトファンにとってはラッキーです。
でもこの時期、劇場作品「星巡る方舟」は製作佳境!
「はたして完成するのか?」といった状況で、現場に同席されているスタッフさんも
悲壮な面持ちでした(結局無事完成したんだけどね)。
ききょうやは模型展示と模型教室でお手伝い。
ヤマトファンの皆様とも交流を深めさせていただきました。
アリオ八尾8周年記念イベント
劇場公開記念 宇宙戦艦ヤマト2199展