ヤマトワールド入口、間に合った新しいポスターが目新しい。チラシも配布された。
 
 
1/100ヤマトは3.3メートル、現在もっとデテールの追加された2番艦が製作されている。
 
展示されたバナー群、奥の部屋には加藤直之さん自筆のヤマトイラストが見える。
 
   
   
   
ききょうや模型展示、ゼルグート級が3隻並ぶのは圧巻!
 
模型教室:模型教室は5ロイヤル(1.000円)の有料イベントながら
朝は「待ち」が出るほど盛況だった。
   
   
   
オムシスでのヤマトメニュー
 
コックさんに持ってもらったカレーライスの型。
   
マゼランパフェは1回30食限定(2日目から40食)の1日3回実施、全回売り切れた!
    10ロイヤル(2.000円)もするのにさすが!
   
物販と写真撮影コーナー 
  
   
別室にあった須磨水族館のイベントフロア、2メーターの白くま剥製はヤマトのライバル!
    ウミガメの甲羅(本物)を背負ってご満悦撮影です。 






YAMATOReportに戻る
2014年8月14日木曜日〜16日土曜日
ついに開催!サマーフェスティバル!
12日夜と13日全日の準備を経ていよいよオープンです!
大阪でもトップクラスのリーガロイヤルホテルで展示会できるとは、
まさに「光栄の至り」でした。
スタッフ朝礼で「ヤマト」や「ききょうや」の名前がでるだけで身震いしました。

2階西側のイベント会場はまさにヤマトコーナー、
ききょうやの模型展示はもちろん、1/100 3メーターヤマトや原画ポスター展示、
グッズ物販になりきり写真撮影、そしてオムシスでのマゼランパフェと
朝から晩までどっぷりヤマト漬けとなりました。

メカコレを製作する模型教室は100名弱のお子さん(一部大人ヤマトファン)が参加、
びっくりするのは、ほぼ全ての男の子が第3主砲をちゃんと後ろ向きに付けたことです。
製作中に「反射衛星砲」や「デウスーラ」と叫ぶお子様はいいのですが、
「アンドロメダ」とか「プレアデス」とか叫ぶお子様・・・お父さんダメですよ、
勝手に教育しちゃ!「2199ヤマト」には登場しないでしょ(笑)
リーガロイヤルサマーフェスティバル 会場リポート