定期演奏会プログラム表紙はヤマト!ファンにはたまりません
しかも来場者1人1冊限定配布
全体でも数千部の印刷なので超レアです。
 
中身はヤマト広告や製作委員会の名刺広告
そしてききょうやも1P有料広告に 掲載しました。
隣のページはききょうや会員が経営する店の広告です。 」
   
開場は18時ですが、ききょうやは14時集合
設営開始です。
おお、バンダイビジュアル様からお花です
これは気が付かなかった、
    プロダクションIG様と一緒に悔しがりました。  
 
会議机大が9つという巨大ヤマト展示場、設営は6人で16:30までかかりました。 
   
 バックのボードは「京まふ」「アニメイト」の使い回しです
ヤマト2199は物を大切にするのだよ、ゲール君!
この日のために「星巡る方舟」に登場する
ミランガルとニルバレスを製作しました。
    データを頂き、きちんと甲板マークやディフレクター
第三砲塔格納などを再現しています。
(ニルバレスのみ)  
 
宮川先生の楽屋にご挨拶に伺ったら、「ききょうや」を覚えていただいてました(感激)!
    なんでもお父様の泰先生は、畳半畳もある箱でサスペンションまで可動する車の模型を製作されていたとか、
    昔ならポケール社くらいしかなかったはず、やっぱりすごい方でした! 」  
  
バンダイホビー事業部様からお借りした12月発売の1/1000ナスカです。
    なんばパークスシネマでは光造形のグレーでしたが、許可を得て劇場色に塗装。
    さらにいただいたデータからガトランティスのマークもデカール自作。
    おまけのメカコレデスバテーターはメガルーダ搭載機バージョンに塗装しました。
    お客様の反応大でしたね!  
   
1/12アナライザーは本当に役にたつユニットなのです!
この日はちらしを配布
開演前にちらしはほぼなくなりました。 
碧水晶
イスカンダルに咲く花をヤマトファンの
PLANET ART様に持参していただきました。
模型に映えます、ありがとうございました!
ちゃんと光るんですよ!






YAMATOReportに戻る
2014年10月28日火曜日
大阪中之島にあるフェスティバルホールにおいて
大阪市音楽団第109回定期演奏会が開催されました。
指揮とピアノはヤマト2199の音楽を担当された宮川彬良先生。
ききょうやはホール入口エントランスで大規模にヤマト模型を
展示いたしました!
当日は遠方各地からご来場いただき、本当にありがとうございました!
大阪市音楽団第109回定期演奏会