6月6日中之島リーガロイヤルから模型店、アニメイトと周り
最後は南港ATCの大阪市音楽団事務所へ
    ここでも会議です。製作委員会の皆さんは最終の新幹線に飛び乗り帰られました。 
 
6月25日フェスティバルホールにて、舞台や指揮台はこうなっているのですよ 
 
舞台でコラボレーションを発表するプロダクションIGの郡司氏と、マーク発表  
 
演奏後フロアに展示されたマークとポスター 
多くの市音ファンとヤマトファンがポスターに見入った 






YAMATOReportに戻る
今年の4月から一般社団法人化された大阪市音楽団は
ヤマト2199音楽の作曲で知られる宮川彬良先生の指導のもと、
新たなる旅立ちを開始されました。
そのひとつがヤマト2199とのコラボレーションで、
6月25日フェスティバルホールの定期演奏会において発表、
コラボマークやグッズ、ヤマト演奏、プログラム掲載など
これからどんどんタイアップしていくことになったのです。
もちろん「ききょうや」は模型展示とグッズ製作販売で演奏会をバックアップです!
大阪市音楽団 舞台裏リポート