ミキここから窓奥の収録を
見せていただきました。
ここで声優さんがお話されます。
模型もここに持ち込みました  
   
大きすぎず、小さすぎず、作りやすさと
扱いやすさを考慮して
ハセガワ1/450キットを選択しました。
 バンダイ1/12アナライザーも持参
お菓子箱に入れて写真撮影されていたのは
内田彩さんです。
 
左が桐生美影役の中村繪里子さん、右が村岬百合亜役の内田彩さん、
2014年10月31日まで劇場上映中の「宇宙戦艦ヤマト2199追憶の航海」
エンディングイラストを再現していただきました。
私は右端のアナライザーをホールドしているのだよゲール君!
 






YAMATOReportに戻る
2014年10月9日(木)

代々木にあるスタジオでYRAラジオヤマトの収録に行ってきました。
ラジオドラマで使用する戦艦大和の模型を製作して搬入するためです。
実は「宇宙戦艦ヤマト2199」に登場する桐生美影がミリオタで
戦艦大和のうんちくを岬百合亜に語るという場面を
ラジオでも再現していたのです。

生の収録現場なんて初経験でしたので緊張の連続でした。
当日は岬百合亜役の内田彩さんと、桐生美影役の中村繪里子さんがおられました。
収録の合間にはお菓子をつまみながらの雑談もあり、
「ヤマト2199」の打ち合わせも含め、充実した1日でした。
しかし始発の新幹線での日帰り出張は疲れます〜
YRA(ワイアールエー)ラジオヤマト収録